睡眠の2つの役割(自宅学習)

2018.3.22
ホーム > 自宅学習
睡眠は大切クリップ

学年最後のテストも終わり、いよいよあと1週間ほどで春休みがやってきます。長期休みはどうしても「今までできてなかったゲームをたくさんやろう」だとか、「溜まっている録画を見よう」など、「次の日学校もないしいいや」と、ついつい夜更かしをしてしまったり、不規則な生活になってしまったりということも普段に比べたら多くなってしまうと思います。

睡眠不足になると昼間眠くなってしまったり、ぼーっとしてしまったり頭が働かなくなったりということが頭に浮かぶと思います。しかし、それ以外にも睡眠は勉強の上でもそれ以外の面でも人間にとってとても重要な役割を担っているのです。睡眠には大きく分けて2つの役割があります。

まず1つ目は脳の休息としての役割です。さらに睡眠時間は脳の休息時間だけでなく、翌日のために修復や回復をする時間でもあります。スポーツでも他のことでもそうですが、休憩なくずーっと何時間、何十時間も続けろと言われたらとても大変ですし、だんだんパフォーマンスの質も落ちてしまいますよね?もちろん起きて勉強している時にもこまめに休憩する時間が必要ですが、脳もスポーツなどと同じで、休息する時間が必要です。さらに、睡眠が不足すると判断力や記憶力が低下するということもあります。

2つ目は、記憶を定着させる役割です。脳は寝る前に覚えたことを、寝ている間に長期記憶に定着させると言います。それをふまえると夜寝る前に暗記をして、夜覚えたことを翌朝起きてからもう一度確認するという形がいいと思います。朝10分、5分でもいいのでいつもより少し早起きをして前日の夜の勉強の確認をするということを習慣にできるといいですね。

睡眠にはこのように脳の休息、記憶定着といった大切な2つの役割があるので、春休みも学校がないからといって睡眠を削り、夜更かしして何かをする…ということを控えて早寝早起きの規則正しい生活を続けられるといいですね。

次回はこちらも休みに不規則になりがちな食事について書いていければと思います。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ