なぜ、『今』なのか(自宅学習)

2017.12.6
ホーム > 自宅学習
成功クリップ

すっかり朝晩寒くなりましたね(^_^)

さて、そろそろテスト勉強を…と、意気込んでいることでしょう(°∀°)

タイトルにもある通り、『時』の支配下にありながら、今どきの学生というのは、

『今』

を大切にしている…らしいです。
『今』、何してるか
『今』、楽しいか
『今』、リア充か(笑)

など、よくある話題ですね(^ω^)考え方的には、

いつ死んでも大丈夫なように、一瞬一瞬を全力で生きる?

でしょうか…今を大事にできなければ、先の事を大事にできるわけがないですし、正論とも言えるでしょう。しかし、ここで勘違いが発生していることに気づかないでいると、痛い目をみることになります。

…どういうことでしょうか…

勉強で例えるのが一番分かりやすいですかね( ^∀^)

ある学生が、

『今』が大事だから、『今』勉強をしたとします。

この人は、試験で好成績を残せるでしょうか。…ま、当たり前ですが、全然結果を残せません(≧∇≦)

あ~誰ですかね~結果が出せるとか考えてしまった人は(笑)この、『今』に振り回されてはいけないのですよ( ^∀^)勉強が、

ただの『行為』

になっている方々は全員、そういう発想になっています(しかも、大半が無意識(;´д`))。そのまま大人になると、

過去の栄光を語るだけのヒト

になるだけです。勉強は…すればいいもの、しなきゃいけないもの、大人になるために、

仕方なくやる

と、決めてしまい、

勉強=苦痛
娯楽=安堵
堕落=天国

に設定するようになってしまいましたからね。これが、そのまま大人になれば、

労働=苦痛
娯楽=安寧
堕落=天国

です。(働いていないときぐらい、ゆっくりさせろよ~)働く前にこれを知ってしまう若者のことを、ニート、引きこもりなどと呼びますね、多分(^ω^)。

『たとえ、お金がもらえても、

苦痛だらけなら、働きたくない』

です(;´д`)

戻します(笑)

では、本来、どのように考えるのが正解なのか…そう、知りたいですよね(* ̄∇ ̄*)

はい、不正解ですね☆

正解を知りにいくのが、不正解です。『今』派確定です。おめでとうございます♪

そう、どのように考えるのかに、正解など存在しない、というのが正解なのです(o^ O^)シ彡☆

一つ一つに正解を求めていくから、結論が出ないことにストレスになるのです。試験など、いい例ですよね。分からない問題、出てきて、解けないまま…イライラしませんか?

ただ、大変申し訳ありませんが、イライラしているうちは、まだまだ『今』しか見られない、

余裕のない人間、となります(笑)

せっかく『時』の流れがあるのに、『今』だけ重視するのをやめたいとは思わないのでしょうか??

『今』以外の要素には、

『未来』『過去』

があります。いつでも『時』は『未来』方向に進み、逆に進むことはできません。しかし、進むことはできなくても、振り返ることはできます。

自らの『経験』に頼ったり

は、できます。長生きしている人間の知識が深いことも、うなずけますね(^^ゞ

ここで、さらに『未来』に重点をおくようにすれば、力がより一層増します(^-^)v

自分が、『今』の行動をし続けたことにより、『未来』の自分にどのような影響が出るかを考える習慣をつければ、

真の『今』を見いだせます。

『今』、もちろん、大事ですが、時にストリーム(流れ)がある以上、この世界の『静』と『動』をつかみ、時の『静』と『動』を認識した最終奥義

『自時静動』

を放ちましょう(* ̄∇ ̄*)『今』を、さらに凌駕し、

心の『今』

で、力が出せるようになります。狭い画面や空間内に、『時』の力を奪われ続ける皆さん…

その、『今』は、いったい……(´・ω・`)

『静』と『動』をつかさどる心の器、『心臓』を脈動させて、真の『今』を全力で生きていきましょう!!(^ω^)

勉強なんて言葉、別にどうでもいいじゃぁないですか!?『静』と『動』の世界では、出会う全てが、経験になり、知識になり、心の『勉強』になりますよ(笑)

今の、歴史上の偉人達ですら、『勉強』なんてことは、しなかったはずです。自分たちが、したいから、『過去』の経験をもとに、『未来』への希望を胸に、心の『今』をしっかり『生きた』、にすぎないのです(^ω^)

皆さんも含め、周りに、そんな素敵な『今』を『生きて』いる人、何人ぐらいいますかね?( ^∀^)

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ