テスト後の過ごし方(自宅学習)

2017.9.17
ホーム > 自宅学習
復習が大事クリップ

あっという間に夏休みも終わり気づけば9月も中旬ですね。静岡の中3の方は学調お疲れ様でした。夏休みの勉強の成果が出た方、思うように点数が伸びなかった方どちらもいると思います。今月末には中間テストや期末テストがある方も多いと思うので、今回はテストの後何をすればいいのか?についてお伝えしたいと思います。

さて、いきなりですが皆さんはテストが終わり返却された後どうされているでしょうか?もちろん、結果の善し悪しも大事ですがそれで一喜一憂するだけで終わっていませんか?結果と同じくらいできなかった所、間違えてしまった所を徹底的に復習して、同じ問題なら満点を取れる!という所まで完璧にすることが大切です。数学だけは苦手な生徒さんなら証明等難易度の高いものは除きますが、少なくともほかの4教科は完璧にしましょう。これを読んで、「どうせ入試には全く同じ問題が出ないし無駄じゃないの?」と思う方もいるかもしれません。もちろん全く同じ問題が入試に出る確率は極めて低いです。しかし、似たような問題や、選択問題等で名前が出てきた事柄が出てくる可能性はあります。それに、入試で出題される範囲は中学までで習うすべての内容です。つまり、今までうけたすべてのテストが入試の範囲内です。定期テスト等で間違えた物をそのままにしておくと直前になってこれもできない・・・あれもできない・・・と、復習すべき内容が大量になってしまいます。それを防ぐためにもこまめな復習とそのとき習ったことはその都度完璧にする必要があります。その漏れを確認できるのが定期テストや学調です。そのため普段からテストが終わったら解き直しをしてその問題は完璧にするという習慣を付けるようにしましょう!

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ