感情と理性のハザマ(自宅学習)

2016.9.16
ホーム > 自宅学習
勉強嫌いクリップ

夏休み終わったばかりで、まだ気が乗らない、なんて声が聞こえてきますね!!

『だりーし』
『メンドイし』
『まーじつまんねーし』

こんな言葉が、世の中に溢れている、そんな気がします。入試のこと、試験のこと、部活のこと、行事のこと、将来のこと・・・考えなければいけない時期なのに、です。まさに、

『葛藤の秋 』到来!

そんなところでしょうか。

さて、勉強なんて、メンドくて、疲れるヤツ、どうしてやらなきゃいけないんでしょうかね。実際、小学中学高校大学、学んだことを職業としてそのまま使う人なんて、世の中で一握りです。なのに、

『勉強しなさい!』
『宿題やってきなさい!』
『遊んでばっかりじゃダメ!』

と、世の先生や大人は、口酸っぱく言うでしょう。

『なんだ、大人になったら、宿題なんかないじゃん、いいなー』
『仕事してれば、休み中にだらだらしてても文句言われないんだー』

なーんて、思っている子供たち、世の中にたくさん、いますね。ごもっとも、です(笑)

では、結局、本当は、何のために勉強するのか。それは・・・

『日本の働くためのシステムが、勉学重視になっているため』
『社会に出た時に、共通の会話ツールとして、知識が使えるから』
『知識の入れ方を練習して、今後の人生に役立てるため』

が、正解です。大人が、勉強やれやれ言うのは、それを考えているからです、もちろん。ですが、それを子供に向けても、分かるわけがありません。

『体験、実験、経験』

が、最高の勉強ツールで、それをしてないうちから、

『社会』

を話に出されても、わけが分かりませね。ですから、日頃の生活を、完全に気分で動いている子には、勉強は、

『面白いコト』

だけ、でいいです。それ以外の苦手なものや、嫌いなことは、完全無視で、大丈夫なのです!

勉強する=面白い

が、根付けば、それだけでいいです。時とともに、人間は、遅かれ早かれ、成長するので、面白いコトばかりに、触れさせましょう。ゲームしてても、そんな材料はいっぱい転がっていますし、普通に生活している中でも、そんな場面にいっぱい出くわします。そうなると、ふと、

『なぜ、どうして?』

と、気分屋さんも、思ったり、言ったりするようになります。そこまで来たら、ビンゴですね。理性の力で、考えます。どんなことにも、疑問をもてるような、素敵な将来の完成です!形容詞優先タイプの人は、なんで、を考えてみましょう(笑)

A『うわー、まぢ、ダリー』
B『なんで、ダルイの?』
A『だって、メンドイじゃんw』
B『なんで、メンドイの?』
A『えーー、疲れるし、眠いし・・・』
B『なんで、疲れて、なんで、眠いの?』

Aは、自分の感情が丸出しで、何も考えていない、Bは、理性もって聞いており、ダルイ理由やメンドイ理由を知りたがっています。Bの方も、ダルイ気持ちや、メンドイ感じも知っています。ですが、Bの考えは、あくまで、

『メンドイ、ダルイ、そんなの当たり前やん。で、だから、何なの?』

です。理性的に考えれば、優先すべきはもちろん、やるべきことです。それが完全に、Bには分かっています。人1人が、形容詞ちょっと吐く程度で、状況が変わらないのは、明白なのですw

人間、感情優先で、動きたくなる瞬間ありますし、すべてがすべて、理性で動けるとは、限りません。しかし、できれば、よりよく人生をいきるために、

『感情と理性のハザマ』

を、明確に、理解したいものですね。

『勉強する』

には、ハザマを探すヒントが隠れているかも、しれません。

勉強するのに、遅いも早いもありません。ふと、これを読んだ、素敵な方、これからの人生を素敵に生きるために、勉強、してみませんか??新たな世界が、皆さんを待ってます!!

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ