模試はなぜ受けるのか?(受験対策)

2017.10.16
ホーム > 受験対策
模試の意義クリップ

いよいよセンター試験まで100日を切り、大学受験を控えた方々は毎週のように模試を受けている時期ではないかと思います。さて、その模試ですがなぜ受けているかと聞かれたらみなさんはなんと答えますか?自分の学力を知るため、判定を知りたい・・・等々いろいろあると思いますが、私は模試には4つの意義があるのではないかと思います。

私の考える一つ目の意義は、学力を知るためです。全国の中で自分は今どのくらいの一にいるのか、志望校と自分の今の学力の差はどのくらいなのか、苦手な単元はどこか等を模試を通して知ることができます。これを知ることであとどのくらい点数を上げたいか、どの単元を重点的に行えばいいのかなどを知ることができます。

二つ目は本番さながらの緊張感を味わうためです。学校や図書館、予備校など普段の学習環境では本番のような雰囲気、緊張感はどうしても味わえないと思います。周りに知らない人がたくさんいて厳密に時間を計って行う――このような独特な雰囲気を味わい慣れるためにも模試はあるのではないかと思います。

三つ目は本番の傾向を知るためです。模試の問題は本番の傾向をふまえた問題を出題しているので、どのような形式でどういった分野が出やすいのかなどをもしを知ることができます。傾向を知ることで出やすい単元を重点的に学習することができるのではないかと思います。

四つ目は本番に向けての作戦を考えるためです。センター模試の場合は同じ時間帯で行われることも多々あります。同じ時間で行うことで、集中力をいかに持続させるかなどの対策が取りやすくなるのではないかと思います。また、特に英語は時間が足りなくなりがちですが、どこから解くのが自分に向いているかを試行錯誤することができます。例えば私の場合は初めから順番に解いていくとどうしても最後の長文で集中が切れてしまっていたため大問を後ろから解き最後に文法や発音の問題を解くようにしていました。このように、自分に合った順番もあると思うので、何回かの模試でどの順番で解くと自分はうまくできるかを試してみるといいと思います。

前回の記事でも書いたようにもちろん模試の場合でも解きっぱなしにはせず最終的に完璧になるまで解説を読み込み繰り返し解くことが大切です。

一回一回の模試、一日一日の勉強を大事にして合格を目指しましょう!

受験対策の最新ブログ

受験対策サポート

受験対策サポート

中学受験、高校受験、大学受験とつづく3つの受験にはご両親と生徒さんの不安と悩みがつきものです。受験対策を無理なく進め志望校に合格するために、プロ家庭教師のジャンプがしっかりとサポートします。

ページのトップへ