合同説明会と私(受験対策)

2016.9.7
ホーム > 受験対策
説明会と私クリップ

今年は機会があれば意識的に私立の中学や高校の合同説明会に行くようにしています。と言ってもまだ2回しか行けていないのですが…。どんな先生方が来ているか、パンフレットやブースの飾り方など、ひしめき合っているからこそ違いが分かります。そして、行って分かった事ですが、ポスターやパンフレットから感じる雰囲気と先生方の話し方や姿勢はかなりの確率で一致するのです。いや…こんなすごいことのように書くことではありませんね。学校を知ってもらうためにその場に派遣されている先生方なのですから、ある意味当然です。

中学受験をお考えの保護者様からは「うちの子に合った学校が知りたい」という要望をいただくことがとてもとても多いです。家庭教師としては、その生徒さんに『合う』というのがどういうことかを分析してご提案することになります。その知識とイメージのためにも、私が学校のことを少しだけでも知っておくことは大切だと考えています。その知識を共有することで、他のジャンプの先生へアドバイスしたり、悩んでいるご家庭の背中を一押ししたりできると考えるためです。

ところで、合同説明会でブースにお邪魔する時は、私は『家庭教師をしている者です』と先に言うようにします。それがもたらす事とそれをどう活かすかが大切です。
具体的エピソードとその効果は次回の更新で!

受験対策の最新ブログ

受験対策サポート

受験対策サポート

中学受験、高校受験、大学受験とつづく3つの受験にはご両親と生徒さんの不安と悩みがつきものです。受験対策を無理なく進め志望校に合格するために、プロ家庭教師のジャンプがしっかりとサポートします。

ページのトップへ