言語の習得①(指導方法)

2017.6.19
ホーム > 指導方法
言語の習得クリップ

英語を勉強している生徒からは、小さいころから英語に触れていたら、いまのように苦労して勉強することなく英語を習得できていたかもしれないと話すのを聞くことがあります。確かに、私も日本語で会話や読み書きが自由にできているのは、幼児期からずっと日本語と関わってきたからであり、中学校に入ってから始めた英語の学習は、容易ではありませんでした。

言語の習得には、理想的な時期があるといわれています。1960年代の言語学者であるエリック・レネバーグによると、子どもは大人よりも母語以外の言語をずっと容易に習得することができるとされています。私たちの脳は、幼児期には新しい言語を覚える準備ができているのですが、その能力は、成長していくにつれて失われていくからです。

言語の習得条件が、幼児期からその言語を学習することのみであるとすれば、そうした状況で育ってこなかった外国語学習者には希望がないように思えます。しかし、そんなことはありません。外国語学習を成功させるためには、これ以外にもいくつかの大事な条件があります。次回ご紹介したいと思いますので、興味をもってもらえましたら、ぜひ読んでいただきたいです。

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ