高校生活(指導方法)

2017.4.20
ホーム > 指導方法
教師と共にクリップ

中学のときに指導を始めて、無事に高校受験を終えて…家庭教師を続けるかどうかについて考える時がくるかと思います。

僕の経験上、高校入学後にはいろいろな準備があったりテストがあったり生活のリズムが変わってくるので勉強面については高校での生活が慣れるまで十分な時間を取れなくなっていってしまう可能性が高いです。

とくにテスト面では入学後すぐに中学の復習テストを行なっている高校がほとんどですよね。

勉強がおろそかになることとテストがすぐにあるということを考えるとせめて高校入学後も家庭教師をつけてがんばってみることが生徒にとって大切なことではないかなと思うのです。ある程度、高校での生活のリズムに慣れることができてきたらそこで今後どうしていくかについて考えるタイミングになってくるのかなと思います。新しい環境に慣れるまで第三者の家庭教師の先生に付き添ってもらう選択は今後の生徒の未来にとっても重要なことになってきますね。

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ