敵①(指導方法)

2017.4.7
ホーム > 指導方法
何時なのよクリップ

私は学生のとき、22時30分に寝るというルールを決めていました。学校で眠らないようにするためです。その効果があったからか、授業中寝たことは1度もありません(普通なのでしょうか…笑)最近の子はさまざまな誘惑があり、寝る時間が遅いようですね。

先日の授業で、小学6年生I君がとても眠そうにしていました。どうやら前日夜遅くまで漫画を読んでいたようです。何時に寝たのか聞いてみたら、なんと深夜1時過ぎ!!問題を解いている最中も目が閉じ始め、イスから落ちてしまいそうです…!落下して怪我するのは良くないので、顔を洗いに行かせたり、机をガタガタさせて超局地的地震を起こしたりしましたが、全く効果はありません。色々と考えてあることを思いつき、実戦したところ、眠気がとんだだけでなく勉強にも効果がありました。

どんな方法かはまた次回のブログで!

指導方法の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ