宿題を忘れない子

2017.3.20 | 指導方法 1回もプロ家庭教師

私が今受け持っている生徒さんの中で、これまでに1回も宿題を忘れた事がない生徒が2人います。初回から1年くらい経ちますが、1回も忘れたことがありません。どちらも小学生です。

宿題の量は始めの頃はノート写しとプリントが1日1セットでしたが、今は反復練習のためのプリントが回を増すごとに増えていって、その何倍もの量をやってもらっています。(今後さらに増えて行きます笑)
2人とも「宿題多い〜たいへーん!!」と愚痴を言うには言うのですが、減らそうとすると「いや、減らさないで下さい!!」と拒まれます。いくら量が増えても絶対に完璧にこなしてくれています。

欠かす事なくこなしてくれる理由を考えてみるのですが、やはり、、、

宿題をやる

授業はじめの小テストでたくさん丸がもらえる

嬉しいからまた宿題をやる

このサイクルに上手くハマってくれた結果なんだろうなぁと思います。
話は逸れますが、2人ともこれまでやってきた宿題を閉じたファイルをとても大切にしています!!
1人はそのファイルに「二代目」「三代目」と名前をつけていたり、もう1人はファイルがパンパンで入らなくなるまで宿題を要求してきたりとこだわりが強いです。愛着が湧くのも当然でしょう。

2人の共通点・特徴などをよく観察し、他の生徒さんにも上手く活用していきたいなと思います。

ページのトップへ