中間テストへの取り組み(定期試験対策)

2017.5.12
ホーム > 定期試験対策
中間テストクリップ

新中学生、新高校生にとっては初めての中間テストの時期になりました。

特に今年小学生から中学生へあがった生徒さんは、これまでのテストとは違い、学力調査などのように解答用紙と問題用紙が別になって答えるというシステムに困惑することも多いと思います。さらに単元テストと異なりいくつかの単元が合わさったテストになり、期末テスト、二学期、三学期と時を重ねるにつれこれまでやってきた内容に追加されるため、いままで以上の復習時間が大切になることを話しました。

またテストの流れは1日を使って五科目を受ける、ということも驚いている生徒さんもいて、復習する内容が増えて嫌だなぁ、という意見もありました。

これに関して1日に五科目のテストを受けるということは、前日やちょっと前に勉強したらいいや、と思っていたら間に合わないことをカレンダー等をつかい説明していきました。

そして先週から模擬テストなどを使い指導していますが、解答欄をずらして書いてしまったり、記号やアルファベット等で答える問題に対して言葉で答えてしまう、というミスをしてしまう生徒さんも多く見られました。

実際に取り組んでみるとどのような問題に弱いのか、落ち着いてテストの問題を読めていないのか、というのがよく分かりました。

この点を御両親の方とお話をしながらどのようなポイントを押さえていくのか、どう取り組んでいけば伸びるのか、という話をしてみました。

特に初めてのテストであることで結果次第では学校への意欲の低下にも繋がってしまう恐れもあるためしっかり対策をとり、自分に自信をもって生活をしてもらいたいと思いました。

定期試験対策の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ