時事問題(定期試験対策)

2017.5.11
ホーム > 定期試験対策
時事問題クリップ

中学生、特に「ニュースなんか見ないし」という理由で社会の時事問題が苦手な皆さん、おめでとうございます。平成29年5月半ば~6月半ばの社会のテストに出るであろう人名と国名が2組、はっきりしましたね。

「え?どこの国の誰?」という人は、今このブログを見ているパソコンなりスマートフォンなりで「フランス 大統領選挙」と「韓国 大統領選挙」というキーワードで検索を掛けてください。両国とも、日本とある程度関係があり、何らかの影響があることも考えられるため、今までも、そしてこれからも暫くニュースになるでしょう。このタイミングで行われるテストの時事問題の材料としては最適です。

しかも、それぞれの大統領の所属政党を問われることは無いでしょうから、国名と大統領の名前だけ覚えておけば、テスト対策としては十分です。これがアメリカの大統領であれば所属政党を問われることも考えられます(実際に問われている中学もありました)から、少し大変になるのですが。(・・・今のアメリカ大統領の名前と、彼が何党に所属しているかは答えられますね? 朝鮮半島情勢にからめて、アメリカ大統領について問われる可能性もありますよ)
時事問題は社会で唯一、教科書や問題集に答えが載っていない問題ですから苦手意識を持っている生徒さんも少なくないです。ただ、多くの学校のテストの時事問題で問われるのはニュースで何度も報道された内容です。現在の日本や世界の動きにも興味を持って情報に触れる様にしていきましょう。

定期試験対策の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ