中高一貫(中高一貫校)

2017.1.30
ホーム > 中高一貫校  中学受験
吟味クリップ

現在静岡には多くの中高一貫校が存在します。学校数の増加に伴い、ジャンプでも中高一貫校を希望する生徒さんも増加傾向にあります。

中高一貫校のメリットは「高校受験がない」と言われますし、実際に受験理由として多くの生徒さんが考えています。しかし私個人の見解では、高校受験よりも中高一貫校の勉強内容の方がより大変ではないか?と考えてしまいます。そう考える理由として、、、

①使用教材の難易度が高い。そもそも内容が難しいです。教材が違えば当然ですよね。これは生徒さんにとってはとても重要なポイントです。英語では
公立中学の使用教材に比べ、単語量だけ見ても約1.5倍の場合があります。覚える量も1.5倍なんです。さらに文法の難易度も高いため、本文が長いのです。

②進度が速い。特に理数系は二種類の授業を同時並行で行うことがほとんどです。単純に進みは公立中学の約2倍です。

③年間のテスト回数が多い。現在公立中学では二学期制の場合、年間のテスト回数は4回〜5回だったりするかと思います。しかしほとんどの中高一貫校では年6回以上のテストがあるのではないでしょうか。中間テスト、期末テスト、実力テストなどたくさんのテストが課せられます。それ以外にも科目ごとに小テストがあったりと大忙しです。

これらの理由を聞いてみなさんはどう思われましたか?私は「中高一貫校はやめておきましょう」と言っているわけではありません。上記のような現実を知った上で、自分にあった学校を探して欲しいのです。このような環境でもまれることで、得られるものは多いのは事実ですので、やり甲斐を求めてチャレンジするのも大切です。

それぞれの学校にはそれぞれの特長があります。それらをきちんと理解し、実際に目で確かめ、現実の勉強も理解しても受験したいと思えるならば、頑張って受験にチャレンジしましょう。通う生徒さん自身の気持ちが一番大切なのです。

中学受験対策コース

中高一貫校の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ