夏に向けて(自宅学習)

2017.6.15
ホーム > 自宅学習
時間の使い方クリップ

梅雨のシーズンにさしかかってきました。6月は祝日もなく、なんとなく天気と一緒に気分が憂鬱になってしまっている人もいるかもしれません。逆に、文化祭や体育祭などのイベントがあり、心躍っている人も多いかと思います。

この6月が終わると7月の前半は、特に高校生にとっては期末試験が待っています。中間と比べ、試験科目が増える学校も多いため、準備には時間を取られます。さらに、指定校推薦などを狙っている高校生にとっては非常に大切な試験になります。

学校行事が多いこの時期は、授業編成も不規則になることが多く、授業自体に集中できにくいことも多いです。また、部活をやっていた高校生はこの時期で引退し、出来た時間をどうしたらよいか解らなくなっている人も多いのではないでしょうか。

7月の期末試験は学校内で行われる試験であるため、基本的には授業内容の理解度が試されるテストになります。よって、今この時期にやっている授業の内容をしっかり聞き、予習・復習に時間を使うことで内申点アップをすることができるのです。

特に、部活に使っていた時間の使い方が解らない高校生は、普段の授業の予習・復習に多く時間を割かなくてはいけません。学校の課題をやるだけではテストに向けての対策としては十分ではありません。

先ほど述べたとおり、内申点を決める上で非常に重要な試験になります。今まではテスト前日等に行っていたことを前倒し、試験に備えましょう。当然、テスト前には忘れてしまっていることもあるかもしれません。しかし、一度覚えたものは「思い出しやすく、忘れにくく」なっているので、決して無駄ではありません。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ