期末テストが終わった後(自宅学習)

2017.6.14
ホーム > 自宅学習
土台固めクリップ

6月となると、中学校は1学期の期末テストがありますね。そして、その次のテストとなると、9月頭となるところが多いかと思います。しばらくテストがないから勉強もそんなに一生懸命しなくてもいいや!となりがちですが、この長い間隔は復習にはもってこいです。特に、夏休みの間は学校の授業は全く進みませんので、この間に自分の苦手分野対策をしておくことは大切です。しかも、静岡県下の3年生にとって9月頭にあるテストというのは学力調査なわけなので、復習の必要性は明らかでしょう。

では、どんな復習をしておけばいいのでしょうか。特に苦手な生徒さんの多い英語と数学に関してお話ししてみましょう。

英語であれば、学校の授業で順に習っていった文法の、体系的なおさらいは必須です。1年生であればbe動詞の使い方と一般動詞の使い方の違い。2年生であれば1年生までの全範囲と、be動詞・一般動詞のそれぞれの過去形や、現在・過去進行形の使い分け、未来形。3年生なら2年生までの全範囲(特に不定詞、動名詞の使い方)と、受動態、現在完了形の使い方といったところでしょうか。

数学であれば、1学期にやった計算や、1次方程式・連立方程式は完璧に出来るようにして、今後の土台としなければなりません。さらに、2学期の準備として、2年生なら1次関数へのつなぎとしての比例や反比例、3年生なら2次方程式の解を出すために必須の平方根をしっかりと復習しておく必要があります。

勉強は積み重ねです。地盤の弱い土地に家を建てると耐震性が下がるのと同じように、次に進むための前提知識や技術が不足していると、理解があやふやになってしまいます。しっかりとした土台固めを、この期間にしっかりしておきましょう!

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ