コミュニケーション(自宅学習)

2017.5.15
ホーム > 自宅学習
雑談クリップ

みなさんはコミュニケーションは大切だと思いますか?この質問に対しておそらく全員が「大切」と答えるかと思います。保育園や幼稚園~高校や大学まで、集団の中でその大切さを実感してきていると思います。どんな仕事でも大なり小なりコミュニケーションが必要であり、家庭教師という仕事においてはこのコミュニケーションはとても大切になってきます。生徒さんと楽しく勉強をするために、雑談をしながらコミュニケーションをとって、、、、ここで少し考えなければならないことがあります。

家庭教師において、雑談で楽しい雰囲気を作るコミュニケーションだけでよいのでしょうか?

答えは「ノー」です。

確かに、共通の話題で話が盛り上がり仲の良い雰囲気を作ることも大切です。しかし、それだけではただの友達です。学校のクラスメイトと変わりありませんし、生徒さんと教師との信頼関係は生まれません。それでも教師は雑談の盛り上がりで生徒さんとの信頼関係がうまくいっていると判断してしまうことがあります。これはプロ家庭教師のジャンプがまだアルバイトの教師を派遣している時代に、大学生によくありました。「仲良し=うまくいっている」という図式が多くの学生の中で定着していたと思います。

しかし勉強と関係のない雑談ではなく、授業の中で、教え方の中で盛り上げてポイントを伝えることが重要です(コミュニケーションはこの伝え方と密接に関係しているかと、、、)。そしてなんらかの結果(もちろん第一にテストの点数をあげることですが)を出してあげることで、コミュニケーションが活き、生徒さんとの信頼関係が生まれるものだと思います。

プロ家庭教師として仕事をしていくのであれば、「この先生は手放したくない!」と思われるようになりたいと思います。そのためには単なるコミュニケーションだけではなく、成果を出すことを常に考えていかなければと思います。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ