勉強好きになれるの?(自宅学習)

2017.4.5
ホーム > 自宅学習
勉強好き?クリップ

春休み真っ只中ですね!花粉症に悩まされながらも、勉強、運動、趣味に励む方々に、心からエールを送ります!!

さて、新年度、好スタートを切るべく、勉強に対するモチベーションも上げておきたいものですね♪しかし、口で言うのは簡単ですが、実際にやるとなると、難しいものです。なんせ、大嫌いな、

『勉強』

ですよ

好き好んで、勉強するなどというのは、世の中にそうはいません。

え、先生や教授などは違うのか、と、思われる方もいるかもしれません。実際、先生や教授などの中には、勉強好きな人もいるでしょうが、大半は、勉強嫌いなのです。結局、知っている知識を使って授業や講義をしたりするだけの場合が多いのです。勉強の先にある存在にたどり着こうと、切磋琢磨するような人は、そうそういません。自分の周りにもほとんど見当たりません。

 

では、どのようにして、勉強に対するモチベーションを上げればよいのでしょうか・・・

①勉強するのに、理由を作ろうとしない。
②自然社会に直接触れ、機械を媒介にしたものを鵜呑みにしない。
③人間相手なら、直接会話するだけで、すべてが勉強になる。

 

①のように理由を作ってしまうと、結局、それを言い訳にやらないことになりかねません。上でモチベーションと書きましたが、それも、本来、理由であり、言い訳です。

・今日は『やる気がない』から、遊んじゃおっと。
・『モチベーション上がらない』から、今日はできないわー
・今、『○○が忙しい』から、勉強は後で。

などというのが、勉強しない、できないと言い張る方々のセリフです。特に、一番下、都合いいですよね。先生や教授に多い言葉です。仕事が何とか、そういう風に言い張ります

くれぐれもみなさんは、こうは、ならないように気を付けましょうね♪

では、先ほどの①~③を総合して、具体的に何をすればよいのか。2パターンに分かれるので、それぞれ紹介したいと思います。

 

☆A好きでたまらないことが、他にある場合(ゲームや遊び、スポーツや趣味など)
◎B特に、これといって好きなことがない場合(無趣味、ぼっち系など)
☆☆Aの場合☆☆

『好きなことを全力でやりたければ、嫌いなことも全力でやらなきゃ!』

です。結局、好きなことがあるのであれば、それは全力でできます。

『全力』

を知っているのです。勉強だって、『全力』でできるはずです。もし、勉強が『全力』でできないのなら、好きなことすら『全力』でできません。意志が鈍り、中途半端な結果しか出せないようになり、好きなものが嫌いになります。

嫌いな勉強を、『全力』でやろうとすれば、先ほどの①~③はすべてクリアできます。Aのタイプは、

嫌いな勉強も『全力』でやれば、好きなことがもっと『全力』ででき、うまくいくと、

☆『全力』を超えます☆

出ます、隠れたチカラ♪勉強は、その起爆剤になっていると言っても過言ではないでしょう☆好きなことで、素敵な結果を残したいみなさん、今がチャンス!嫌いな勉強も『全力』でやって、覚醒させちゃいましょう!
◎◎Bの場合◎◎

『自然を見て、感じ尽くす』

です。具体的には、家の中に日頃からいるのであれば、外出して、外をプラプラ散歩すればいいです。外にどうしても出たくないのであれば、窓を開け、いろいろと見渡してください。特に、勉強どうこう、しろ、とは、言いません。できるだけ長い時間、

自然と直接、触れあってください。

勉強というのは、最低でも、文字と触れ合わないとできないものです。Aのタイプのような方なら、『全力』をスキルに、字まで読みにいけるでしょう。しかし、Bのタイプの方だと、字はおろか、下手すれば、人、生物、自然にすら、触れていない可能性もあります。

我々は、あくまで、生きています。勉強するために生きているわけではありません。しかし、生きていて、勉強しないですむことも、ありません。すなわち、たとえ、人間でない生物ですら、

放っておいても、勉強はしているものです。

人間と他の生物は、たいして差はなく、全生命は、勉強しています。生まれた瞬間に、勉強スタートしているのです!!そして、異常な情報量を脳内や身体に蓄積していくのです!!

それが、人間世界では、たまたま字を主体とした社会となっており、字を操っていろいろできる人=かしこくて、偉くて、すごい、みたいな傾向があるだけなのです。

つまり、やや長くなってしまいましたが・・・Bタイプの方は、

『自然などを利用し、素直に感じる心を養う』

です。Aタイプの方は、性格上、人や自然に触れ合う機会が多く、わりと素直なことが多いので、『全力』スキル一本でどうにでもなるのですが、Bタイプの方は、あまりすすんで、話したりはしない方が多いでしょう。そうすると、やや、ひねくれてしまったり、素直になれなかったりする事が多くなります。そこで、まずは、独り、

『自然と接触し、素直になること』

自然相手なら、素直にならざるを得ません。自然相手にひねくれる理由がないからです。自然は、自分の存在を、必ず、

受け止めてくれます。

そこにたどり着ければ、他の生物、人間、と順々に、素直に接することができるようになり、書かれている字にも、素直になれます。そこまでくれば、どこからどこまでが勉強かわからなくなるぐらい、勝手に勉強したくなります

★□★□★□★□★

以上、2パターンを挙げてみました。

春休みの残り、4月からも、勉強と付き合っていくことになる方が、ほぼ全員でしょう。Aのみなさん、好きなこと(もちろん、好きな人でもOK)のために、『全力』スキル、全開で、駆け抜けてください!Bのみなさん、字を素直に読むこと、これだけでうまくいきます!

そして、A、B、またはそれ以外の方も、どうか、

『素直な心』は『想い』と『未来』をつなげる橋

であるということ、どこか、頭の片隅に置いておいてください。

勉強の『真髄』は、未来にあり、それを探すのが、人間としての人生ですかね★☆

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ