3月の過ごし方(自宅学習)

2017.3.1
ホーム > 自宅学習
受験の後クリップ

先日私立高校の合格発表が行われ、無事合格通知をもらうことが出来ました。

特に、私立単願の生徒さんに関してはこの合格発表のあと高校の入学式までの1ヶ月以上もの間、勉強への気持ちの意識がどこかへ行ってしまうことが多いです。そして、高校のスタートはみんな同じだから大丈夫、だと思い込んでしまっている傾向が多いと思います。

実際には公立高校の入試はまだ時間があり、そのための勉強をしている子の何人かが私立高校へ入ってくるということから、私立入試が終わって勉強しなくなることにより、1ヶ月以上の勉強の差があることをつたえています。

さらに、高校からは入学式までの課題が出されたり、入学後すぐにテストがあるということでスタートから差がはっきり出てしまい、勉強をサボっていた子はここでやる気を無くしてしまうことが多いということをしっかりと伝え、意識させるようにしています。特に高校は中学と違い進級できることが当たり前ではないということを強調させ、さらに3年間の成績の平均が大学、短大へと送られる、ということも意識させて3月という貴重な時間を無駄に過ごさせないよう伝えています。

自宅学習の最新ブログ

学習をサポート

プロ家庭教師のジャンプでは、経験豊富なジャンプのプロ家庭教師が生徒さんの受験対策をサポートしています。学校に行けなくなってしまった不登校の生徒さん、学習障害や知的障害などの障害を抱えた生徒さんの自宅学習もしっかりとサポート。未来への可能性を広げるために、いまできることをプロ家庭教師と一緒に取り組んでいきましょう!また、各種専門学校入試対策、公務員試験対策など資格取得のサポートも行っています。

ページのトップへ