『余白』が大事。気づけば未来は、心色♪

2017.1.30 | 自宅学習 楽して勉強プロ家庭教師

一分一秒を争うこの時期ですので、前置きは軽めでいきます(笑)

勉強、みなさん、はかどっているでしょうか。過去問を血眼になって解いている受験生の方々、その姿は、周りの人に元気を与えているのです。みなさんの支えがあっての、自分があることを、忘れずに、戦いの場へと赴き、勝利を手に入れてきてください!!一人の経験者として、一人の人間として、そして、

◎共に戦う、同志として◎

応援しております!!!

さてさて、わずかな時間で、点を伸ばしたい、そんな欲張りなみなさんに、耳寄り情報です!

★勉強量を減らしても、成績を伸ばすことができる方法、知っていますか?

はい、出ました、ホラフキーーーー(笑)(笑)前回の、暗記のネタでもそう思ったみなさんには、今回のも、そう捉えられるかもしれませんが、本当にあるのです。難しい話は抜きにして、さっそく、やり方を伝授します。

◎最低でも、家庭教師からの課題+αだけ、勉強する。

勘違いをしないでほしいのですが、学校の課題をおろそかにしろ、というわけではありませんので。

☆★頭がよくなる喜びを得られる勉強だけする★☆

ことが目的です!!それをすることで、別に、何も考えていなくても、おのずと、動き、考えるようになります。つまり、

♪考えることが楽しくなる♪

です!周囲の人と、いろいろな話ができるようになり、コミュニケーション力、ボキャブラリー、回転力も、全てが高まっていきます。この状態でいれば、なんと、

『勉強していない状態で勉強できてしまう』

つまり、自分では、勉強していないと思っていても、勝手に脳が活動し、頭をよくしてくれる、そんな、神的な状態を生み出すのです!

社会全体では、各学年で、指定されたものだけを、指定されたやり方によって教えて、それについての、決められたテストをして、それで優劣をつけるのが、お決まりのパターンになっています。先生たちは、生徒たちに指示を出し、それに従わせて、決められた通りに動かなければ叱責し、決められた通りに動く生徒を褒めるのです。

その積み重ねで生まれるのが、

『心の余白が真っ黒人間』

です。別名、闇抱え、です。この状態になってしまうと、自分の気に食わないことには、ただひとこと、

『面倒くさい』
『やらない』
『やめる』

などと言い放ち、前進するのを避けます。それでは、未来は真っ黒です。力をつければつけられるのに、

『立ち向かう』
『競う』
『磨く』

の、選択肢すら、存在しない人も出てきてしまっています。ゲームから避けられず、自分の世界に入ったまま、どんどん時が過ぎる、そんな人も、多くなってきているのも事実です。たとえ、社会に出られたとしても、いやいや仕事をし、そこでつまづいたらすぐに投げ出し、やめる。場合によっては、生きることまでやめてしまう、そんな悲しいことまで、起こるのです。

高学歴でも、心に余白がない場合は、同じです。いい高校、大学に入ったとしても、

『余白』の作り方

を知らないので、いろいろな場面で、余裕がなくなり、息苦しくなったりします。社会のなかに入ってしまったら、『余白』を作るのはなかなか難しいのは事実です。社会という名の

『重圧』
『拘束』
『責任』
『覚悟』

が問われているので、これらに耐えうるだけの『余白』を作り出すだけの、精神的な余裕を、もっと早い段階で、作っておく必要があります。そのための、

♪考えることが楽しくなる勉強法♪

です。『勉強させられている』と実感しているうちは、将来に向けての危機感はぬぐえないでしょう。ですが、

『いろいろ考えるの、楽しいね♪』

という言葉を発せられるようになれば、将来はかなり明るいものになります!考えるだけで、たとえ、それが勉強と何も関係ないと、周りが判断しても、結局は、

知識経験値上昇↑↑です!!それは、信じて大丈夫です!!

☆心の余白、何色で塗りましょうかね♪♪

考えれば、考えるほど、心の余白はどんどん広がります!そこを、みなさんの、素敵な色で塗ってあげましょう!!

♪気づけば、日常すべてが心色に染まって見えます♪

みなさんの心色が光を生み出し、素敵な未来を導くと、信じています!!!

ページのトップへ