夏休みの過ごし方(受験対策)

2017.7.27
ホーム > 受験対策
受験生の夏クリップ

毎日暑いですね!地球温暖化の波を感じます…。さて、いよいよ夏休みが始まりましたね!『夏を制する者が受験を制す!』なんて言われるように、受験生にとって夏休みの時間がとても大切だということは、学校やお家、色々なところで聞いたことがあるのでは、と思います。今日は、受験生の夏休みの過ごし方についてお話したいと思います。

まず、夏休み中は学校の宿題が出されますね。受験生の子たちの中には、自分たちで勉強を進めるように、とそんなに出されないこともありますが、受験生だからこそ!と沢山の宿題が出される学校もあるかと思います。どちらにせよ、宿題は7月中に終わりにしましょう!なぜなら…。夏休みの学校の勉強がスットプしている間、また部活を引退して沢山時間が取れるときに、自分の苦手分野を克服していくことが、合格への近道になるからです。特に、1,2年生の苦手分野の克服に全力を注ぎましょう。その為に、学校の宿題は早く終わらせ、8月は自分の勉強に専念できるよう準備しておきましょう。

ただ、せっかく部活も終わって、自由に使える時間がたっぷりある夏休み、だらだらしたいですね!分かります!(笑)しかも、暑い中勉強するのは嫌になっちゃいます。そこで提案!朝、まだ涼しい時間帯にまず勉強しましょう!夏休みはどうしても起きる時間が遅くなりがち。しかし、受験は午前中から試験が始まります。朝、頭が働くように、生活リズムを整えておくことも大切です。そしてお昼を食べ終わった後14時前後は一番暑いです!扇風機の風にあたりながら、テレビをみてもよし!ゲームを見てもよし!本や漫画を読んでもよし!昼寝してもよし!たっぷり息抜きしましょう!そしてまた涼しくなった夕方頃から勉強を再開してみましょう!

受験対策の最新ブログ

受験対策サポート

受験対策サポート

中学受験、高校受験、大学受験とつづく3つの受験にはご両親と生徒さんの不安と悩みがつきものです。受験対策を無理なく進め志望校に合格するために、プロ家庭教師のジャンプがしっかりとサポートします。

ページのトップへ