目的は明確に

2017.1.10 | 受験対策 選ぶ大学プロ家庭教師

「ワンチャン狙います!!」受験生から毎年、このような言葉を聞くことが多くなってきました。

確かにチャンスがあるなら、受験するべきだとは思っています。これは生徒にも伝えていますし、私自身がそのチャンスに対して貪欲であるべきだとも考えています。しかし、自分の目的とは違うことに対してはよく考えてほしいです。

興味がある学部であれば、それでも構わないでしょう。ただ、大学名で選ぶというのは、どうでしょうか。4年という期間を大学で過ごすことを忘れないようにしましょう。大学へ合格することだけを目標にしてしまうと、4年間を無駄にする可能性があります。

受験校を増やすことも一つの選択ですが、大学受験ではそれが命取りにもなりかねないのです。私の体験談になりますが、私は大学受験の際に3日連続の受験を経験しました。自分が望む大学であったし、たまたまのスケジュールだったので、そのまま受験しました。3日目は悪夢でした。今までに感じたことない体のだるさや体調の異変を感じました。もちろん、いい結果が出るわけもなく。私が担当している生徒には必ず伝えるようにしています。

チャンスに向かっていくこと自体は悪いことではないですが、自分の目標にもこだわりをもちましょう。

ページのトップへ