どの科目もしっかりと

2016.12.15 | 受験対策 好き嫌い?プロ家庭教師

皆さんは、食べ物の好き嫌いはありますか。ない!と断言できる人は素晴らしいと思いますが、多くの人は何かしらの嫌いなものがあると思います。そして、何でも好き嫌いなく食べないといけないと言われているのではないでしょうか。

実は、勉強についても同じことが言えます。高校入試を考えてみると、主要5教科(3教科のこともありますが)をまんべんなく出来ている必要があり、そのうちの1科目ができないと、そのことがかなり足を引っ張ることになります。これを防ぐためには、どの科目も好き嫌いなくやっておかなければなりません。

ただ、大学入試を見据えた高校生の場合は少し話が違ってきます。大学入試の場合、受けたい学部や学科によってそれぞれの科目の重要性は相当変わってくるので、特に重要なもの(理系なら数学・理科系・英語、文系なら国語・社会系・英語)をしっかり勉強し、そうでないものはそれなりにやっておけばよいことになります。もっとも、国公立大学を受ける場合は、センター試験によって全教科の点数が使われることが多いので、やはり極端に出来ない科目があるのは問題になります。

そんなわけで、皆さんも科目の好き嫌いなくやっておくことが重要なわけです。嫌いだった科目も、勉強して出来るようになってくれば、興味が出てくることもあり得ます。頑張りましょう!

ページのトップへ